活動報告

■ 平成26年5月11日、「田楽パーティー」を開催

当日、一宮市音羽の野黒公園にて300人の参加者で田楽パーティーを開催しました。

■ 平成25年1月20日、27日に「大新年会バスツアー」を開催

今年は滋賀県の三井寺と、新年会会場は琵琶湖畔の「紅葉」でした。お天気も最高で、楽しかった〜。宴会では津軽三味線の演奏や、ミスターケントのマジックショーなどを開催し、拍手喝采!ホテルで約2時間半滞在し、温泉も楽しんでいただきました。

■ 平成25年1月1日 新しい年のスタート

今年も元旦から、事務所を開ける。年始のご挨拶に来ていただいた皆さん、今年こそは今年も良い年にしましょう!いつも気にかけていただきありがとうございます。

■ 平成24年12月16日 衆議院議員選挙

わが愛知県第10区は、民主党公認候補として松尾かずやさんを擁立するも、負け。民主党への逆風のすごさを身に染みて味わった11日間だった。暮れの忙しい中、お手伝いしてくださった皆さん、ありがとうございました。

■ 平成24年11月4日、クリーンキャンペーンに参加

毎年、江南市が愛岐大橋周辺で開催する「クリーンキャンペーン」に、連合愛知尾張西地域協議会の皆さんがタイアップ参加。総勢300人を超える地協のメンバーがファミリーでごみ集めの奉仕活動を。私は毎年、後援会の婦人部の皆さんと「五平餅」をふるまうことで参加。とても五平餅を皆さん楽しみにしてもらえることがうれしい!

■ 平成24年9月25日、9月定例県議会代表質問に登壇

9月の県議会代表質問は、幹事長の役割。私は、知事の県政運営や、いじめ対策、暴力団対策、防災対策、交通事故対策などなど、県政全般について質問をした。代表質問は今回で2度目。

■ 平成24年9月2日~3日、諏訪湖ファイナル花火ツアーを開催

毎年恒例の、諏訪湖のファイナル花火ツアーを開催。いつもすごい人気で、希望者全員にお出かけいただけないのが心苦しい限り。それにしても湖畔の桟敷席で、寝っころがって観る、あの贅沢はたまらない!

■ 平成24年7月9日、出前議会にチャレンジ!

今年度、団の方針として「議会・議員の見える化」への取組みとして県内各地に出かけての「出前議会」をスタート!最初は、春日井市と瀬戸市の二会場で。ともに、お寺を借りての開催。参加していただいた県民のみなさんからは「こういう機会は非常に良い!」といわれ、できれば継続していきたい!

■ 平成24年4月26日、民主党愛知県議員団の新役員が決まる。

団長はかしわぐま光代議員(豊橋市)、副団長は黒川節男議員(海部郡)、幹事長は私、高橋正子(一宮市)、そして総務会長は長江正成議員(瀬戸市)、政調会長は谷口知美議員(名古屋市昭和区)で、この五役で平成24年度の団運営をしっかりと進めていかなくては!

■ 平成24年4月15日、タウン誌「EGG春夏号」(No.110)を発行

昭和63年から発行している一宮のタウン情報誌「EGG」のbP10を今日、発行!
今回も議員活動の合間に取材に行ったりで、皆さんに協力してもらい発行できました。
もちろん、出来はバッチリです。一宮市、江南市、稲沢市内の各書店で9月末まで販売。

■ 平成24年3月23日の2月議会閉会日
恒例の「民主党愛知県議員団街頭議会報告会」に参加

私たち、民主党愛知県議員団では毎定例議会の閉会日夕方に街頭議会報告会を開催している。
名古屋駅前を皮切りに、刈谷駅前、豊橋駅と3回開催し、今日は1年間の最終議会報告会を金山駅前で行なった。
あいにくの雨で雨合羽を着ての報告会。東日本大震災の募金も合わせておこない、道行く人に私たちの議会での活動と募金への理解と協力を求めた。

■ 平成24年2月17日にトヨタ自動車へ
「介護・医療支援向けパートナーロボット」の開発を視察

病気やケガなどで体の不自由な人や高齢者の自立生活や介護する側の体力的負担の軽減を担うパートナーロボットの開発に力を注ぐ、トヨタ自動車(豊田市)に視察にうかがった。
下肢麻痺の人の自立歩行支援(麻痺した足に装着することにより自然な膝曲げ歩行をアシスト)を目的に開発されたロボットや、例えばベッドからトイレまでの移乗介護をサポートするロボットを見学。研究棟内では撮影禁止なため、玄関ロビーで記念撮影。

■平成24年2月12日 日本警察犬協会 愛知支部主催
「2012年春季中日本チャンピオン決定審査会」に出席

平成24年2月12日に岡崎市総合運動公園で「2012年春季中日本チャンピオン決定審査会」が開催された。日本警察犬協会愛知支部は、動物愛護の思想普及と愛犬を通じてより良い社会づくりに、そして警察業務各般にわたり多大なる貢献をしている。平成24年度から日本警察犬協会愛知支部支部長に就任。

■ 平成24年2月3日 真清田神社「節分祭」の福女で参加

真清田神社「節分祭」神事で“福女”(ふくめ)として豆撒き奉仕に参加(ちなみ女性は年齢制限なし…)
この日は、雪が降る寒い一日で、「複は内、福は内」と境内に集まった大勢の人達に向けて元気いっぱい豆を撒いた。

■ 平成23年11月9日〜11日
県議会総務県民委員会で、宮城県へ視察

宮城県仙台市・石巻市・多賀城市への壊滅的な被害をもたらした東日本大震災について被災状況および震災復興計画の調査へ。
特に、人命救助と復旧支援の先頭に立った陸上自衛隊多賀駐屯地の第22普通科連隊での連隊長の話には感動!頭がさがる思いだった。

■ 平成23年8月18日〜21日
東北宮城県七ヶ浜町へ災害救援ボランティアへ

一宮市災害支援ボランティアに参加し、宮城県七ヶ浜災害ボランティアセンターへ。
一宮からマイクロバスで片道14時間。合同合宿所へは寝袋持参。
ここ七ヶ浜には10メートルを超す津波が襲来し、死者99人、行方不明者6人を記録したとのこと。私たち一宮の一団は、がれきの撤去作業と個人宅の清掃を行った。

過去の記事


後援会の入会ご案内

「これからも、今まで以上に地域の皆様の声に耳を傾けて、皆様とともに頑張っていく所存でおります。どうぞ、皆様の温かいご支援を心よりお願い申し上げます。」

お問い合わせ・ご入会

住所:一宮市大宮1-3-6
高橋正子 後援会
TEL:0586-71-2900
FAX:0586-71-5380

ご入会ご希望の方